読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と希望

今回は私の大好きな洋楽の歌詞を紹介したいと思います。
米国ではロックのボスと呼ばれるブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)の名曲、『Land of hope and dreams』の歌詞です。

Oh oh this train, I'm riding this train
Don't you wanna ride
(This train)
Oh get on, get on (this train)
Grab your ticket and your suitcase
Thunder's rolling down the tracks
You don't know where you're goin' now
But you know you won't be back
Darlin' if you're weary
Lay your head upon my chest
We'll take what we can carry
And we'll leave the rest
Big wheels rolling through fields
Where sunlight streams
Meet me in a land of hope and dreams
I will provide for you
And I'll stand by your side
You'll need a good companion
For this part of the ride
Leave behind your sorrows
Let this day be the last
Tomorrow there'll be sunshine
And all this darkness past
Big wheels roll through fields
Where sunlight streams
Meet me in a land of hope and dreams

この歌詞は どんな解釈もできます。夢と希望に向かって汽車が走り出す。これから新しい仕事に就く人も失恋して人生をやり直そうと思っている人も、夢と希望の地へ走りだそう!

そんなメッセージが込められていると解釈できます。

まぁ、私なんかは失恋に当てはめてしまいますが(笑)皆さんはどう感じますか?

いつか、自分の運命の人に出会える。その人に向かって、「夢と希望の地で逢おう!(Meet in a land of hope and dreams.)」なんて言える人生、カッコいいですよね!

どんなに辛くても今を真剣に生きないと、未来で必ず後悔する自分がいます。
私も昔は失恋して競馬でぼろ負けして、就職面接で落ちまくって、持病の痔で苦しんで最悪の日々を過ごしました。お金はどんどんなくなるし、奨学金の返済も500万円近くあるし、この世から消えてしまいたいと何度も思いました。
真剣に首吊り用のロープを買おうか迷ったくらいです。線路に飛び込んだら遺族に迷惑だよなぁとか、近所に飛び降りるのに適したビルはないかなぁとか考えちゃいましたよ。

でも、その度にこの歌詞を思い出すんです。苦しいのはみんな一緒で、その中でもがき続けていれば必ずチャンスはやってくる。

自分だったら悲しみに浸って泣くよりも、人生の歓喜を掴んで号泣したいなぁと思います。

だって人生はいつでもやり直しが聞くから❗

だから自分も今は再生中です。

いつか夢と希望の地へたどり着く日まで。