読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分は自分から出られない

こんばんは。

早くも四回目のブログです!
三日坊主の壁は越えました(笑)
さあ、次は一週間続けるぞ!


ただ、誰も記事を読んでいないみたいなので、当初の目的通り、備忘録になってますね(笑)


さて、今日はある予備校の先生が仰っていた言葉を取り上げたいと思います。

この先生は某予備校で英語を教えていらっしゃるのですが、英語の論理性を徹底的に追及されています。

私はこの先生の書物をほとんど読み、講義も少し聞きましたが、圧巻の一言でした。

私も一応、英語を教えている身なのでこの先生の指導法、お言葉はバイブルの如く参考にさせてもらっています。

さて、その先生が仰っていたことは次の通りです。
うろ覚えなので、正確ではありませんが、、


「人生途中で投げ出してどうするの?自分は自分という身体から抜け出すことはできないんだよ。しかも自分がこうして生まれてきた確率は天文学で考えると、信じられないくらい低い。いわばサッカーのW杯決勝を最前列で見ているものに等しい。ハーフタイムで帰る奴は理解できない。だってみんなこのあと何が起こるか分からないから最後まで見ようとするんだよ」


人生=W杯決勝かぁ。確かにそれくらいの価値があると思います。だって受精の過程を考えれば、私が生まれてきたのなんて、とんでもない確率ですよ。そんなプレミアムチケットを持って生きているのに途中で投げ出してどうするんだろ(笑)


よし、最後まで諦めずに生きよう!死にたくても生きよう!
だってこれからの人生、何が起こるかわかんないもん!金運が上がるかもしれないし、素敵な女性に出会えるかもしれない❤

それまでに腕を磨いておこう。
(しまった、明日面接なのに靴磨いてない)
このかけがえのない自分はもう空のビンじゃない。


、、うーん靴磨きの発言見てもセンスないな(笑)
書いている自分が恥ずかしいわ爆

まぁ、とりあえず残しておこう(笑)

皆さんは人生をどう考えていますか?